ごあいさつ

~地元に愛され続けて
      半世紀~

昭和41年ここ今古萩に
初代店主 高木秀之が
”おでん・焼き鳥 千代”としてオープン。

地域に愛される店作りを心情にし
その後、地魚を中心とした割烹料理店へと移行。
その味と技は三代目に受け継がれている。

~萩の食材にこだわる~

板長自ら食材を厳選し、
その時期の旬の萩の食材を中心とした料理を追求。
生産者より直接仕入れた魚介を
基本に忠実な技術で、一品一品丹精込めておつくりします。

~「笑顔」「真心」でおもてなし~

大切な人と大切な時間をお過ごしいただくため
スタッフ一同「笑顔」と「真心」を込めた
温かいおもてなしを心がけております。

PAGE TOP